みなさまの声

ぬかぽんをご使用いただいてる方々のお声です。
使う人の数だけ使い方があるぬかぽん、ぜひお使いになるときのご参考になさってください。

ヒロミユキさん
(シマシマヤトーキョー店主)

2013年9月26日 公開
パーマリンク

はつめ舎・瀧澤さんとの、なんとも不思議なご縁で
ぬかぽんを販売させていただいて早くも4年目の秋冬を迎えました。

私自身は特に、世に言う「ロハス」とか「オーガニック」などといった暮らしを送っているわけではありません。
肉も魚も、コーヒーもお酒も普通に楽しんでいますし、たまにはファーストフードだってインスタントラーメンだってコンビニ弁当だってスナック菓子だって食べます。

冷えとり靴下だって効果の程がわからない、鈍感な人間です。
ただ、肩や首のこりとか頭痛とかちょっとした婦人科系のトラブルを抱えているので、鍼灸に通ったり冷えとり靴下を取り入れてみるくらいには血行や冷えを意識していて。
ぬかぽんは、そんな私にぴったりだったのです。

「あったかい」ってそれだけで、ホッとする。
むつかしいことは抜きにして、
ただただ、このじんわりとやさしいあたたかさの虜です。

女性はもちろんなのですが、ぜひ男性も!
店では「夫に取られてしまってー。」とふたつめをご購入の方もいらっしゃるほど。
うちの夫も、自分でチンして使っていますよ。

東京・下北沢にある、暮らしの道具を扱う小さな雑貨店「シマシマヤトーキョー」店主。毎晩のちょっと一杯、を楽しみに暮らしています。
http://www.shimashima-ya.com/

引田かおりさん
(ダンディゾン、ギャラリーフェブオーナー)

2011年2月19日 公開
パーマリンク

髪を切ってくれるKちゃんは

聖書の勉強にカナダへ行くほどの熱心なクリスチャン。

髪を切り終わったら必ず

カーリンのためにお祈りさせて下さいと両手を握って祈ってくれる。

最初はちょっと恥ずかしかったけど

今ではKちゃんの温かい手に心まで委ねている。

ぬかぽんをチンして膝の上に置いた時、

同じ様に はつめ舎の瀧澤さんの祈りを感じた。

元気になりますように。

幸せになりますように。

世界が平和になりますように。

遠い新潟できっと祈りを込めてぬかを煎っているのでしょう。

体をあたためて、温めて、

こうして誰かのために祈ることが出来る私でいたいと思っている。

吉祥寺でパン屋とギャラリーをやっています。スタッフ達の笑顔は休憩時間のぬかぽんで支えられているんですよ。
http://www.dans10ans.net
http://www.hikita-feve.com

奈良葉子さん
(フリー編集者)

2011年1月27日 公開
パーマリンク

私は仕事柄趣味柄、日がな一日パソコンの前で過ごす、なんてことも少なくありません。外出先でも暇さえあればiPhoneでTwitterやら電子書籍やら眺めているものですから、どうしたって“眼の疲れからくる頭痛肩こりその他の諸症状”に見舞われがち……。で、にっちもさっちもいかなくなってはマッサージ等で人様に何とかしてもらう、というのが定番となっていたのですが(苦笑)、昨年ぬかぽんと出会って以降その頻度がぐっと減ってきたように思います。

お気に入りは、紐付きぬかぽん。首や腰に巻くのはもちろん、仕事の合間などに仰向けになって目とこめかみ、耳をおおっていっきに温めるというのをよくやります(絵的には、鉢巻きがちょっとずり落ちちゃった人をご想像いただければ)。米ぬかのやさしい匂いに誘われて、ちょっと休憩のつもりがいつもついウトウトしてしまうのだけど、これで頭痛も大体おさまるし視界も頭もクリアになって、結果的には仕事の効率もあがってる気がします。皆さんもぜひ試してみてください。

フリーで雑誌や書籍の編集をしています。レビューなんかも書かせてもらってます。
http://blog.mediafactory.co.jp/dd/?page_id=295

束松陽子さん
(みつばちトート)

2010年12月7日 公開
パーマリンク

もともと冷え性なのでしょうね。年に数回、寒さ+疲れが極度に重なると、膀胱炎になっていたんです。ひどい時には腎盂炎の手前まで悪化するときがあったり。それまでは抗生物質を手元から離さず、すぐに服用していたのですが、妊娠の際に薬の服用をストップしました。妊娠中は膀胱炎になりやすいと聞いていたし、「あれ?もしかして…」という兆候も何度かあったのですが、ぬかぽんに助けられました。

下腹部や太ももの間、おしりなど、いくつかぬかぽんを配置してしばらく休むと、あの不快感や痛みが取れてラクになります。天然素材で使用感もよく、冷えとりグッズとしてはかなり優秀! 1〜2分ぬかぽんが温められる、というところも使いやすさのひとつ。もう湯たんぽには戻れません。

セミオーダーのトートバッグ店「みつばちトート」のオーナー。靴下はいて寝られない、冷えと戦う40代。
http://www.mitsubachi-tote.com/

なかしましほさん
(foodmood)

2010年11月15日 公開
パーマリンク

わたしのまわりで愛用している人が多く興味を持っていたところ、プレゼントでいただく機会があり、早速使いはじめました。

Mサイズはお腹や胃にあてて、腰にはひもつきを使っています。あたためる時はレンジでチンして。ふだん電子レンジはあまり使いませんが、ぬかぽんをあたためるには便利だなーと思います。

最近はあたため系グッズがいろいろありますが、ぬかぽんはしっとり蒸気であたためるところが好きです。あたたかさがからだの奥の方まで入ってくる感じ。「手当」に近い心地よさを感じます。

料理家/ごはんのようなおやつの店「フードムード」店主。夫と黒い犬と国立に暮しています。
http://foodmood.jp/

1 / 212