お知らせ

暑い季節のぬかぽんの保管について

いつもぬかぽんをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今年の夏は早くから暑さが厳しく、ぬかぽんの保管についても、お気遣いいただかなければならない期間が長くなってしまうようです。毎年お知らせしていただいていることですが、夏場はぬかぽんの袋の中身の玄米や糠にコクゾウムシなどの虫が、また袋布にはカビが発生しやすくなります。これらの発生を防ぐために、以下の点にご注意のうえ保管をしていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

・夏場あまりご使用にならない方は、ポリ袋に入れたぬかぽんを冷蔵庫または冷凍庫で保管してください。必ずぬかぽんが冷めた状態 でポリ袋に入れてください。ポリ袋は冷蔵庫内の食品の匂いや汚れがぬかぽんに付くのを防止するために使います。

・お買い上げ後に封を開けていないものも、同様に包装袋のまま冷蔵庫か冷凍庫に入れて保管してください。

・夏場でも毎日のようにお使いになる場合は、殺虫効果のある熱が頻繁に加えられていますので、あまり心配はありませんが、念のた
 め、お使いにならないときには冷めた状態のものをポリ袋に入れて冷蔵庫や冷凍庫で保管してください。

ぬかぽんの材料は食べても安心なものばかりです。それ故に虫やカビなどの心配が出てきます。普段食べるお米を夏場は冷蔵庫や涼しいところに保管するように、ぬかぽんも冷蔵冷凍庫で保管していただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。