お知らせ

ATELIER to nani IROの催しに参加します

naniironukapon2014

ATELIER to nani IROでの冬の催しにて、今年もナニイロぬかぽんを販売していただきます。ナニイロぬかぽんが手に入るのはここだけです。詳しくはATELIER to nani IROまでお問い合わせください。

ATELIER to nani IRO
大阪市西区京町堀1-12-28 壽会館ビル2F 
tel 06-6443-7216 fax 06-6443-7211
http://atelierto.naniiro.jp/
オンラインストア http://online.naniiro.jp/?mode=cate&cbid=1164328&csid=4

nani IRO と冬の暮らしの品々 会期 2014.11.11〜2015.1.25
http://atelierto.naniiro.jp/calendar/2014winter

ぬかぽんの発送についてのお知らせ

いつもぬかぽんをご愛顧いただきましてありがとうございます。

おかげさまで、寒さが増すに従いぬかぽんのご注文を沢山いただくようになって参りました。
ただ今、はつめ舎通信販売でのご注文が大変混み合っておりまして、商品がお手元に届くまで、1週間程度お時間を頂戴することがございます。

お待たせしてしまうお客様には大変申し訳ございません。出来る限り早くお届けできるようにいたしますので、何卒ご理解をお願いいたします。

アーバンリサーチDOORSでお取り扱いいただきます

この秋もぬかぽんの出荷が始まりました

nukapon-pack-2014

日増しに寒くなる新潟から、この秋穫れたての新米と、新米から取れる糠を使い制作したぬかぽんの出荷が始まりました。

袋布地は毎年ご好評をいただいているチェックのダブルガーゼ2種に加え、明るい色味のストライプ柄を3種類。全て綿100%素材でご用意いたしました。ぜひお近くの各お取り扱い店さまにてお手にとってみて下さい。また通信販売ページでも全ての商品の写真がご覧になれます。

パッケージの包装紙表示も柄がわかりやすいよう昨シーズンまでと少しだけ変わりました。あわせて鮮度保持のためにぬかぽん本体を真空パックにしています。空気を抜いた包装のため触ると硬いですが、開封していただくとすぐにいつもの柔らかい手触りになります。この真空袋入りぬかぽんと、ご使用方法などが記載された説明書が紙の袋に入っています。

この秋冬も、ぬかぽんをどうぞよろしくお願いいたします。

ATELIER to naniIROの催しに参加します

昨年に引き続き、大阪の靭公園近くATELIER to naniIROの冬の催し「Gift Arts_ギフトアーツ nani IRO textile essence」に参加させていただきます。
雑貨からパンやコーヒーまで。私達はnaniIROさんの素敵な布を使ったぬかぽんを出させていただきます。冬の贈り物を探しにぜひお出かけください。

Gift Arts_ギフトアーツ nani IRO textile essence 2013年11月26日(火)~2014年1月11日(土)
ATELIER to naniIRO
大阪市西区京町堀1-12-28 壽会館ビル2F
tel 06-6443-7216 fax 06-6443-7211

北海道のお店「yukimichi」でお取り扱いいただきます

北海道は幕別町のお店、yukimichiさんで、ぬかぽんをお取り扱いいただけることになりました。お近くの方はぜひお立寄りください。

yukimichi
〒089-0543 北海道中川郡幕別町札内中央町466番地
tel 090-8372-3056  fax 0155-56-8165
http://yukimichi.petit.cc/

吉祥寺「MARKUS」でお取り扱いいただきます

東京吉祥寺のお店、MARKUSさんで、ぬかぽんをお取り扱いいただけることになりました。今年の春に開店した新しいお店だそうです。お近くの方はぜひお立寄りください。

MARKUS[マルクス]
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15 武蔵野カントリーハイツ 112号
tel 0422-27-2804  fax 0422-27-2806
http://marku-s.net/

「みなさまの声」ヒロミユキさんです

とても久しぶりに「みなさまの声」のページを更新いたしました。

今回は、4年前からぬかぽんを置いていただいている、シマシマヤトーキョーのヒロミユキさんにお声をいただきました。
あっという間にもう4年!不思議なご縁がこれからも続きますように。

みなさまの声 ヒロミユキさん http://hatsumesha.com/nukapon/voices/2013/1068

ぬかぽんが新しくなりました

s_st_blue_5034
m_st_green_4954
h_mj_natural_4978
l_ch_red_4991
皆様、いつもぬかぽんをお使いいただきましてありがとうございます。

ぬかぽんの袋布に新しい仲間が加わりました。今年は今までのダブルガーゼのチェック紺、チェック赤に加えて、綿麻の布を使ったぬかぽんを作ってみました。色は無地のきなりと、青地にきなりのストライプ、カーキがかった緑にきなりのストライプの3種類です。少し皺のある、とても柔らかい布です。詳しくはぬかぽんのご紹介をご覧下さい。

商品の包装も新たに真空袋詰めとし、より新鮮なぬかぽんを皆様にお届けできるようになりました。

通販の方法も新しくいたしました。クレジットカードをご利用いただいて、より便利にお買い物をしていただけるようになりました。新しい通販ページはこちらです。

9月よりぬかぽんの価格を変更させていただくことといたしました。原材料の値上がりなどにより、従来の価格を維持することが難しくなってしまい以下のように価格を改めさせていただきます(価格は全て税込です)
Sサイズ 1,155円
Mサイズ 1,995円
ひもつき 3,780円
Lサイズ 3,990円(Lサイズは体の下に敷いたときにごろごろしないように、中身の重量を減らし薄くなりました。中身が減った分、以前よりも若干お安くいたしました)

これを契機に品質の維持とサービスの向上などさらに努力していく所存です。これからもぬかぽんをご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

暑い季節のぬかぽんの保管について

いつもぬかぽんをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今年の夏は早くから暑さが厳しく、ぬかぽんの保管についても、お気遣いいただかなければならない期間が長くなってしまうようです。毎年お知らせしていただいていることですが、夏場はぬかぽんの袋の中身の玄米や糠にコクゾウムシなどの虫が、また袋布にはカビが発生しやすくなります。これらの発生を防ぐために、以下の点にご注意のうえ保管をしていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

・夏場あまりご使用にならない方は、ポリ袋に入れたぬかぽんを冷蔵庫または冷凍庫で保管してください。必ずぬかぽんが冷めた状態 でポリ袋に入れてください。ポリ袋は冷蔵庫内の食品の匂いや汚れがぬかぽんに付くのを防止するために使います。

・お買い上げ後に封を開けていないものも、同様に包装袋のまま冷蔵庫か冷凍庫に入れて保管してください。

・夏場でも毎日のようにお使いになる場合は、殺虫効果のある熱が頻繁に加えられていますので、あまり心配はありませんが、念のた
 め、お使いにならないときには冷めた状態のものをポリ袋に入れて冷蔵庫や冷凍庫で保管してください。

ぬかぽんの材料は食べても安心なものばかりです。それ故に虫やカビなどの心配が出てきます。普段食べるお米を夏場は冷蔵庫や涼しいところに保管するように、ぬかぽんも冷蔵冷凍庫で保管していただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。