お知らせ

tenp02 福島の刺し子織りのぬかぽんを販売します

ph-main

いつもぬかぽんをご愛顧いただきましてありがとうございます。

今年は「tenp02 福島の刺子織」を使ったぬかぽんを販売いたします。

イラストレーターの福田利之さんが全ての製品デザインを手がける、テキスタイルとプロダクツのブランド「十布(テンプ)」。その中でも「tenp02 福島の刺子織」を外袋に仕立てた、新しいぬかぽんを作らせていただけることになりました。

福島県伊達市の刺子織職人である大峡健市さんにより、非常に高い技術と集中力で丁寧につくられた刺子織。森のような幾何学模様は北欧デザインのようでもあり、生地の風合いとあわせニューレトロな雰囲気をも思わせる独特さです。

一面に刺し子が施された布を見た時は、とても素敵で「切ってしまうのが勿体ない」と思いましたが、えいと鋏を入れてぬかぽんの姿になると、以前から作っていたようなしっくり感がありました。一見すると同じように見えても、実はひとつひとつ現れている刺し子柄が違うぬかぽんです。

今回は、期間限定のご予約販売とさせていただきます。詳しくはこちらの特設ページをご覧ください.
http://hatsumesha.com/nukapon/tenp02/

なお、通常版ぬかぽんの通信販売は10月1日から開始となります。10月半ば頃からお取り扱い様の店頭にも並ぶ予定です。

今シーズンもぬかぽんをよろしくお願いいたします。