ぬかぽんを安全にお使いいただくために守っていただきたいこと、ご注意などを更新いたしました。下記の内容をお守りいただき、どうぞ安全にぬかぽんをご使用ください。

電子レンジ加熱に際する注意

電子レンジでの加熱方法を誤ると中身が異常に熱くなり、発火や火災など思わぬ事故につながることがあります。安全にお使いいただくために、電子レンジで加熱する際には以下のことを必ずお守りください。

・電子レンジ機能以外での加熱はしない
・自動温め機能は使用しない
600W以下で使用する
・業務用電子レンジは使用しない
所定の加熱時間を超えて加熱しない
 500~600Wの電子レンジの場合:
 加熱時間 Sサイズ:1分 Mサイズ:2分 ひもつき:2分 Lサイズ:3分30秒 足首用:2分

・電子レンジの中央に置いて加熱する
・電子レンジに入れる際は中身に片寄りがないよう平らにして入れる
・ターンテーブル式の電子レンジの場合、ぬかぽん本体が引っかからないように注意する

ビニール袋に入れて加熱すること
水蒸気が出過ぎてぬかぽんが濡れる場合は、水蒸気の量が落ち着くまではビニール袋なしでの加熱が望ましいですが、その際は汚れが付着しないようにレンジの汚れをよく拭き取ってください。汚れが取れない場合は陶器製で無地の清潔な皿にのせて加熱してください。

・中身が乾燥し過ぎる為、連続しての加熱は2回を限度とし、次の使用までに4時間以上を空ける
・加熱直後に熱すぎると感じる場合は、電子レンジから無理に取り出さずに適温になってから取り出す

その他の諸注意

ご使用や保管に際しては、以下のことを必ずお守りください。

・就寝時、泥酔時には使用しない
・布団の中で使用しない
・燃えやすいものの近くに放置しない
・自らの意思で本品を取り去ることができない人は使用しない
・加熱直後の熱いものを皮膚に異常のある部位、発熱している部位、粘膜には使用しない
・長時間同じ部位には当てない
・中身が焦げているような匂いがする、または外袋が破れたぬかぽんは使用しない

・ぬかぽんを入れるビニール袋は、加熱しても溶けたり破けたりしないものを使用する
・ジッパー付きのビニール袋に入れて電子レンジで加熱する際は、袋の口を完全には閉じない
・蒸し器で加熱する際は、器内の水滴がつかないよう袋の口をしっかり閉じる

・水に濡らさない
・使用しないときは、直射日光の当たらない涼しい場所に保管する
・夏場や長期間使用しないときはビニール袋に入れて冷蔵庫/冷凍庫で保管する
・本品は洗濯できません
・本品は食べられません
・捨てる時は、市区町村で定める区分に従う

使用期限

使用期限を過ぎたものを使い続けると、発火や火災などの事故につながる危険性があります。安全にお使いいただける期限を必ずお守りください。

1日1~2回の使用で1年を過ぎたものはご使用にならないでください。

使用期限内であっても、以下の様な異常がみられた場合は使用しないでください。
・焦げた様な匂いがするもの
・袋布が焦げたような色になってきたもの
・中身が粉末状ではなく塊状になってきたもの
・加熱してもすぐに冷めるもの

使用方法

電子レンジをご利用の場合
・ビニール袋に入れて、電子レンジで加熱します。袋から出してからだのお好きなところに当ててください
 500~600Wの電子レンジの場合:
 加熱時間 Sサイズ:1分 Mサイズ:2分 ひもつき:2分 Lサイズ:3分30秒 足首用:2分
・サイズにより加熱時間は異なります。所定の加熱時間を必ず守ってお使いください

蒸し器をご利用の場合
・ビニール袋に入れて水滴がつかないよう口をしっかりと閉じ、10~15分加熱します。袋から出して身体のお好きなところに当ててください。

商品の劣化が激しくなり事故等に繋がることがあります。必ず600W以下の電子レンジで加熱してください!

上記の使用法ならびに使用期限を守らずに事故などが起こった際の責任は当方では一切負いかねます。
ご使用に際してご不明な点などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

はつめ舎が材料を提供させていただいているエフスタイルの「玄米・米ぬか・塩の温め袋」が発火した原因については現在調査をしていただいております。調査の結果が出るまでには今しばらく時間がかかります。皆様にはご心配をおかけして大変申し訳ございません。

安全にお使いいただくために、電子レンジで加熱する際には以下のことを必ずお守りください。

・電子レンジ機能以外での使用はしない
・自動温め機能は使用しない
・700W以上では加熱しない
・業務用電子レンジは使用しない
・所定の加熱時間を越えて加熱しない
 500〜600Wの電子レンジの場合:
 加熱時間 Sサイズ1分/Mサイズ2分/ひもつき2分/Lサイズ3分30秒/足首用2分

・中身が乾燥し過ぎる為、連続しての加熱は2回を限度とし、次の使用までに4時間以上を空ける
・加熱直後に熱すぎると感じる場合は、電子レンジから無理に取り出さずに適温になってから取り出す

・ビニール袋に入れて加熱すること
 水蒸気が出過ぎてぬかぽんが濡れる場合は、水蒸気量が落ち着くまではビニール袋なしでの加熱が望ましいですが、その際は汚れが付着しないようにレンジの汚れをよく拭き取ってください。汚れが取れない場合は陶器製で無地の清潔な皿にのせて加熱してください

・電子レンジの中央に置いて加熱すること
・ターンテーブル式の電子レンジの場合、ぬかぽん本体が引っかからないように注意する

ご使用に際しては、以下のことを必ずお守りください。

・布団の中で湯たんぽのように使用しない
・加熱直後の熱いものを皮膚に異常のある部位、発熱している部位、粘膜には使用しない
・長時間同じ部位には当てない
・中身が焦げているような匂いがする、または外袋が破れたぬかぽんは使用しない

今まで封入していた使用上の注意の内容に不備が多かったことをお詫びいたします。上記の諸注意をお守りいただき安全にお使いください。

2010年12月5日の未明に、はつめ舎が材料を提供させていただいているエフスタイルの「玄米・米ぬか・塩の温め袋」が発火するという事故が起きました。

ただいま発火の原因を調査しております。調査の結果については、こちらのページで随時ご報告をさせていただきます。ご使用に際しては封筒裏面の使用法ならびに使用上の注意こちら)をよくお読みのうえ、お取り扱いには充分ご注意いただきますようお願いいたします。