干しもの

紅葉が盛りの津南町。今はあちこちの家の軒下に大根が干されています。たくあん漬けにします。
干し柿は、剥いた皮も干します。これも大根を漬けるときに一緒に入れます。
長ねぎは土が付いたまましばらく陽にあててから凍みないように保存。今穫ったねぎを春までいただきます。

干しものではありませんが、白菜やキャベツは雪の中で保存。人参は土の中、雪の下に春までいてもらって収穫。春の味覚の雪下人参はこのあたりの特産品です。冬は何にも穫れないので、雪が降る前に保存保存。

2014年11月09日 | カテゴリー:動物 | この記事のパーマリンク