ねこいろいろ

ねこにもいろいろ性格があるようで・・・我が家の外ねこ、私は勝手にちゃっこと呼んでいます。おそらく10さいくらいのめすねこです。ご飯はもらってあとは自由というよい身分。2年ほど前から、家の前をうろうろするようになり、そのころはひとを見れば「しゃーーー!」と威嚇する、はっきりいってかわいくないやつでした。

それが、昨年秋のこと、私は気分転換に午後遅く、そこらへんを散歩するのが日課なのですが、歩いていると、生き物の気配。ちゃっこがつかず離れずで一緒に散歩をしているのです。少し離れた神社まで一緒に行き、誰も居ない境内でひとりといっぴきでぼーっとし、帰る。雪が降り出すまで、毎日のように散歩をしていました。

一度など、神社よりもかなり先、ここまで来たらテリトリー外でしょう?というところにもちゃっかり付いてきて、ああやっぱり一緒に散歩しているんだーととてもうれしい気持ちでした。ちゃっこは触られるのはあまり好まないようです。いつも、30センチくらい離れたところにころんと横になって、こちらをじーっと見つめます。ずっと見ていたいような顔です。

2010年03月02日 | カテゴリー:動物 | この記事のパーマリンク