うちのおかあさん

暑い京都から逃げるように新潟に帰りました。日中はかんかん照って暑いけど風があるし、日が暮れるとすっと涼しくなって過ごしやすいです。友達の家に遊びに行くのと、夕方の日帰り温泉以外は家のまわりをうろちょろして、とうもろこしの出荷や田んぼのひヒエ取りの手伝いなどしていただけでしたが、とても楽しい夏休みでした。

母は今年で67歳になりましたが、この時季は毎朝3時半起きでとうもろこしの収穫に出ています。午前で出荷は終わって、ちょこっと昼寝しますが、それ以外はなんだかんだと夜まで動き回っています。小柄な体のどこにあんなパワーがあるのかと感心してしまいます。いつものんきに見えるのも好き。世の中に素敵と思う女性は多いですが、やっぱり一番尊敬するのはマイ母です。

2012年08月24日 | カテゴリー:はつめ舎日記 | この記事のパーマリンク

水無月祭り


週末に綾部まで行ってきました。北に向かって少しは涼しいかなと思ったら全くそんな事はなく…。何処も暑い京の夏であります。ですが、夕方にすごい雨が降った後は10度以上も気温が下がり、楽しみにしていた由良川の花火は気持よく見る事ができました。ビール片手に土手に寝転がって見る人、気分よく叫ぶ若者、大きな音に泣く子ども、吠える犬、終了後の交通渋滞、みんなひっくるめて花火大好きです。

2012年07月31日 | カテゴリー:はつめ舎日記 | この記事のパーマリンク

万願寺でなく鷹峯


夏野菜だ!とうがらしをいただきました。「万願寺?」と訊いたら「いや、鷹峯」はじめて聞きました「鷹峯とうがらし」

名前の通り京都の北区鷹峯で昭和のはじめに栽培が始まったそうです。伏見とうがらしより太く、万願寺とうがらしとも少し形が違い、肉厚で辛みのないとうがらしだそうです。

強火でじゃっと焼いてナンプラーとおかかをふって食べました。本当に辛くなくておいしかった!

2012年07月20日 | カテゴリー:はつめ舎日記 | この記事のパーマリンク