久しぶりのお祭り


久しぶりに日記を書きます。久しぶりにお祭りに参加しました。

50戸くらいの小さな集落のお祭りは、七夕に行われます。規模は全然違いますが、京都でこの時季行われるお祭りと同じく「祇園祭」と呼ばれています。毎年雨が降るんですが、今年も日中は降っていて、残念と思っていたら、夕方近くにはやみました。無事に御神輿わっしょい。

この御神輿がけっこう荒々しくて、酔っぱらった若い衆と、小学生くらいの子ども達が、御神輿挟んで綱引きするように進んで行きます。村の端の神社から、もう一方の端のお寺まで、間に上り坂下り坂を挟んで行きつ戻りつ、最終的には無事子どもらが勝ってお寺に着くのですが、何度か大人に引っぱり返されて、そのときに誰か必ず転んで膝を真っ赤に染めることになります。痛いし悔しいしで、大人を憎む瞬間。

と、私の記憶だと、けっこうハードな御神輿担ぎだったのですが、久しぶりに見る御神輿は、さらっと目の前を通り過ぎていきました。みんな笑って負傷者もいないもよう。あれれ?

私の記憶が過剰に脚色されてしまったのか、時代が変わって、あまり手荒なことは出来なくなったのか。わかりませんが、別に寂しいということはなく、お祭りはやっぱり心が弾むものでした。

2013年07月11日 | カテゴリー:新潟 | この記事のパーマリンク

腹痛にぬかぽん

今朝起きて水を2杯飲みましたら、猛烈な腹痛が襲ってきました。「やー昨日ビール飲んじゃったからな。調子に乗ってアイスも食べちゃったしな。」と一瞬反省するも、すぐにそんな余裕もなくなり、寒気も酷いので、布団に戻る前にしたのはぬかぽんチンでした。お腹にあてて「温かいけどいたーい」と感じているうちに意識がなくなり(寝ただけです)、起きたらだいぶましになっていまして、お昼はしっかりうどんを食べました。

私は自分で温灸をしますが、今朝のような「急で、かつ酷い痛み」というときには、温灸やったらいいのは分かるけど、痛くてとてもそんな余裕はありません。そんなときに、ぬかぽんて本当に便利と思います。助けてもらった、という気分になります。

今年は、夏が本当に長くて。今も日中は暑いくらいで、でも朝晩はぐっと温度が下がっている今頃は、からだがほんとうに困っている気がします。風邪引きという声もよく耳にします。よい状態で冬を迎えられるように、今からでも遅くない!しっかり温めなければと思った今朝の腹痛でした。

2012年10月04日 | カテゴリー:はつめ舎日記 | この記事のパーマリンク

御香宮のお祭り


伏見の御香宮神社さんのお祭りが行われています。神幸祭というそうです。土曜日は雨の中、花傘が町中を巡っていました。大人の男性は数メートルはあるような大きな花傘を持っています。子どもは子どもサイズの小さな傘を持ってぴょんぴょん飛ぶ姿がとても可愛かったです。

2012年10月01日 | カテゴリー:はつめ舎日記 | この記事のパーマリンク