かもしか

朝の9時半頃というたいして早くもない交通量も少なくない時間に運転していましたら、目の前に四つ足の生き物が。一瞬痩せたイノシシかと思ったのですが、よくみたらカモシカでした。子どものようでした。車を降り、うろうろするしばらくつけて歩きましたが、ずっと気づかれませんでした。呑気な子です。

カモシカには数年に一度出会います。なんだかずんぐりむっくりしていて奈良のシカとは全然違います。ちょっと調べてみましたら、シカではなくウシの仲間だそうです。なるほどと思いました。わりと身近な天然記念物さんだと思います。

カモシカを見かけたらhttp://town.iwate.iwate.jp/life/kamoshika/
温和で人なつこく、人を見ても逃げないそうです。

2016年06月12日 | カテゴリー:動物 | この記事のパーマリンク

干しもの

紅葉が盛りの津南町。今はあちこちの家の軒下に大根が干されています。たくあん漬けにします。
干し柿は、剥いた皮も干します。これも大根を漬けるときに一緒に入れます。
長ねぎは土が付いたまましばらく陽にあててから凍みないように保存。今穫ったねぎを春までいただきます。

干しものではありませんが、白菜やキャベツは雪の中で保存。人参は土の中、雪の下に春までいてもらって収穫。春の味覚の雪下人参はこのあたりの特産品です。冬は何にも穫れないので、雪が降る前に保存保存。

2014年11月09日 | カテゴリー:動物 | この記事のパーマリンク

ねこいろいろ

ねこにもいろいろ性格があるようで・・・我が家の外ねこ、私は勝手にちゃっこと呼んでいます。おそらく10さいくらいのめすねこです。ご飯はもらってあとは自由というよい身分。2年ほど前から、家の前をうろうろするようになり、そのころはひとを見れば「しゃーーー!」と威嚇する、はっきりいってかわいくないやつでした。

それが、昨年秋のこと、私は気分転換に午後遅く、そこらへんを散歩するのが日課なのですが、歩いていると、生き物の気配。ちゃっこがつかず離れずで一緒に散歩をしているのです。少し離れた神社まで一緒に行き、誰も居ない境内でひとりといっぴきでぼーっとし、帰る。雪が降り出すまで、毎日のように散歩をしていました。

一度など、神社よりもかなり先、ここまで来たらテリトリー外でしょう?というところにもちゃっかり付いてきて、ああやっぱり一緒に散歩しているんだーととてもうれしい気持ちでした。ちゃっこは触られるのはあまり好まないようです。いつも、30センチくらい離れたところにころんと横になって、こちらをじーっと見つめます。ずっと見ていたいような顔です。

2010年03月02日 | カテゴリー:動物 | この記事のパーマリンク