万願寺でなく鷹峯


夏野菜だ!とうがらしをいただきました。「万願寺?」と訊いたら「いや、鷹峯」はじめて聞きました「鷹峯とうがらし」

名前の通り京都の北区鷹峯で昭和のはじめに栽培が始まったそうです。伏見とうがらしより太く、万願寺とうがらしとも少し形が違い、肉厚で辛みのないとうがらしだそうです。

強火でじゃっと焼いてナンプラーとおかかをふって食べました。本当に辛くなくておいしかった!

2012年07月20日 | カテゴリー:はつめ舎日記 | この記事のパーマリンク