夏場のぬかぽんの保管方法

まだ梅雨は去りませんが、気温は高く、湿度も高く、真夏よりも今が苦手な方は案外多いんじゃないでしょうか?夏場はぬかぽん使わんわーという方は、ぜひ「ポリ袋に入れて、冷蔵庫で保管」をしてください。ぬかぽんのなかみは玄米・いりぬか・塩です。暑い時期、お米に虫がわいてしまうように、ぬかぽんにも虫がついてしまう可能性があります。布袋にカビが発生する可能性もあります。これらを防ぐために!冷蔵庫保管をよろしくおねがいします!

ちなみに、ポリ袋に入れるのは、冷蔵庫内の食品の匂いがつかないように。ポリ袋に、あたたかい状態のぬかぽんを入れると蒸れて水がでてしまいます。常温(て妙な言い方ですが)のものを入れてください。それから、冷蔵庫にて冷え冷えぬかぽんは「クールバック」としてお使いいただけます。夏場でも毎日あっためて使ってるよーという方は、保管にあまり神経質にならなくてもよいと思います。

2010年07月13日 | カテゴリー:ぬかぽん | この記事のパーマリンク